販 売
「伊豆のしいたけを全国へ」
を実現したハンバーガー

Shinichiro Ozawa 小沢 伸一郎

(株)TTC 飲食事業部 飲食マネージャー
2003年入社
プロフィール

TTC GROUPの飲食事業部として、数多くの商品開発・メニュー開発に携わる。中でも、全国ご当地バーガーグランプリで3年連続表彰台に上っている「THIS伊豆しいたけバーガー」の考案者であり、伊豆の椎茸の魅力と新たな可能性をハンバーガーで表現。その土地の魅力を発掘し、多くの人に愛され、求められる商品をつくり上げるプロである。

現在の仕事内容を教えてください。

村の駅事業の飲食店舗の開発と、新店舗やリニューアル店の立ち上げ後のマネジメントをしています。新しいスタッフと試行錯誤しながらお店を運営し、仕組みを構築して基盤を整えるのが私の役割です。もともとは(株)夢タカラがFC展開していた牛角での店長経験を生かし、現在は飲食事業部の飲食マネージャーとして、TTCの新たな飲食事業の展開にチャレンジしています。

「THIS伊豆しいたけバーガー」とは?

伊豆・村の駅が10周年を迎える節目の年に、地元の食材にこだわったご当地ハンバーガーをつくろうということになりました。そこでメインの食材に選ばれたのは伊豆特産の椎茸です。企画開始から2か月間で150種類のハンバーガーを試食し、サイズや重さ、具材なども研究しました。レシピを考えるのは初めてだったので、味の正解が分からず、とにかく周りの人に試食してもらい、意見を聞きましたね。そして、ようやく完成したのが「THIS伊豆しいたけバーガー」です。おかげさまで「全国ご当地バーガーグランプリ」で3年連続受賞しました。発売後、「THIS伊豆しいたけバーガー」を買い求めに伊豆・村の駅に来てくださるお客様が増えたことだけでなく、椎茸農家さんの売上も増えています。「THIS伊豆しいたけバーガー」を通じて一人でも多くの方に伊豆へ来て頂けて、地元農家さんのお役に立てていることがとても嬉しいです。

学生や後輩へひとこと。

仕事を始めて1年目や2年目はたくさんの困難や障害があり、すぐに答えが見つからないこともたくさんあります。私は後輩たちから相談を受けた時、自分自身の行動や言葉に自信が持てるようになるまで10年かかりました。すぐに答えを出そうと思ったり、焦る必要はないと思います。自分自身の人生をどのように生きたいか。まずは「人間には無限の可能性がある」、それを信じて進んでほしいですね。